夢と希望、そしてちょっぴりの不安感で小さな胸を膨らませ、女優を夢見る少女「さやか」は、○役オーディションを受ける。だが、拍子抜けするほどわずかな面接で合格を告げられ、無邪気に喜ぶさやか。すぐさま契約書にサインさせられ、その場で「接待営業」の指導が始まるが…。