大輔はどうしても絵を描きたいという気持ちになれないでいた。 絵を描くことを拒む大輔に、 天音は必死に言いすがる。 天音の気持ちは大輔に伝わるのか?