目の前で繰り広げられるキョウコとシンの痴態。あなたは羨みながらもそれを眺めるしかない。だが、シンの一言でキョウコと繋がる機会が巡ってくる。両腕を拘束されメイド服を着せられたあなたはキョウコの性器に入った双頭バイブをお尻のあなに突っ込まれてしまう。その様を眺めシンは不敵に笑っていた。