自分の息子が同級生にいじめられている事を知った母、かずえ。 同級生らにいじめをやめるように頼むが条件として「一日だけなんでも言う事を聞け」言われてしまう。 彼女は愛する息子のためにその要求を飲む事にするが…。