催眠学園前編 昼休み…生活指導室には男子学生の村越と教師の高崎真弓の姿。 「何よ、村越いつ見ても気持ち悪いこと考えてるのが丸わかりな顔ね。あたしはこれから学園長と話があるんだから…」 「先生は僕の○○○が欲しくて堪らなくなるんですよ」 「はぁ?あんた何言ってんの?」 真弓は村越の言葉を一笑にふす。