エーベンブルグの風第2章裏切りと嫉妬の海へ ロンサールの新しい領主として、荒廃した領地の再建に情熱を燃やすクロード。 一方、先代の領主エリックはミレーヌとの密会を重ねるなか、エーベンブルグを乗っ取る計画を、街の橋に爆弾を仕掛け、エーベンブルグ大公の命を奪い、クロードをその暗殺犯として罠にはめようと画策します。