義母の吐息〜背徳心に漂う母の色香〜第ニ話 幼い頃に母親を亡くし、義母である『志賀小夜』を本当の母親のように慕う主人公『志賀海人』。 美しく魅力的な義母小夜に対して許されざる想いを抱く海人は、遂に禁断の領域を超えてしまう。 さらに、小夜の天敵である玉江の隠された秘密を知った海人は驚くべき行動に…。