蠱惑の刻 「腹ボテクール・雪乃〜恥密に溢れる緩んだ恥穴〜」 山奥の洋館——。 地図上では伺えないそこで行われていた卑猥な儀式。 巫女として辱められ調教され続けている美少女・本郷雪乃。 先代の巫女である母・瑠璃子の代わりに牡牛の巨根を胎内に受け入れるため、膣から子宮内まで男たちに弄り解されていた。