大きくなあれ!〜○熟なアタマのオトナ姪っ子〜 「…チンチンミルクの味はどうだい?」「んー? よくわかんないっ♪」義姉が留守の間、「私」=おじさんが預かることになった姪の瑠美ちゃん。 いつものように二人で他愛ない遊びに興じようとしていたところなぜか、かわいい姪っ子のカラダが大きくなっちゃった!