肉嫁〜高柳家の人々〜其の弐満開の蒸れ肉 舅・富蔵と義弟・光二に前から後ろから、やられ放題のみつ子。やがて二人のイチモツを自ら求めるようになる。毎朝トイレで、光二の小便と朝立ちの肉棒を処理し、部屋ではアナルを突き出し男のミルクをおねだり。義母の前で、娘の前で、表の顔とは裏腹に肉棒によがりつく。ある日学校帰りの義弟を誘い和