キミの名を呼べば下巻「満子」……性欲処理として再会した初恋の少女の名。 その名を呼んでしまったことが、すべての始まりだった……名前を呼ばれることを嫌がり、普段と違い抵抗する肉便器の少女に、学園の男達の興味を引かれ、誰彼と無く、飽くなき凌辱へと駆られいった…… 暗いトイレの中で……彼女は穢され続けていた……