黒愛〜一夜妻館・淫口乱乳録〜第1巻「ザードル奴隷処女 孕ませの宴」 主人公・五丈テツヤは、幼なじみで姉代わりでもあった内海綾香の手術費を借りるため、遠い親戚の叔母・荒神六華の住む「館」に出向くが、借金の条件として提示されたのは、街で美女を見つけ「館」に連れ込み、「娼婦」として調教することだった。